総合リニューアル改修・外装仕上げ改修・総合防水工事の丸山工業株式会社

総合リニューアル企業 丸山工業株式会社

業務内容

会社概要
会社概要
リンク
アクセス・お問い合わせ

保証付き防水工事

建築の高耐久・長寿命化が求められる現在、見えない部位の透明性は重要なファクターといえます。私たち丸山工業では、建築防水の視点からオーナー様や施主様に確かな信頼をお約束します。
バリューズ工法は「防水層品質管理システム」に裏付けされた信頼性の高い防水層により、施工後最長30 年の保険付長期保証を実現しました。
保証期間中の漏水、施工業者の倒産など、万一の事態にも大手保険会社のバックアップにより長期間防水層の品質が保証されるので、建物の維持管理に一層の安心感が生まれます。

防水層の品質を、長期間(最長30年)保証

バリューズ工法は環境対応を前提に、メンテナンス性の向上と屋上利用の可能性を追求した高耐久防水。
高強度な超速硬化ウレタンゴム系塗膜防水「プラマックス」の信頼性と防水層品質管理システムの採用により、保険付長期保証を実現しました。

長期保証のしくみ

長期保証を保険がバックアップ!

バリューズ工法は環境対応を前提に、メンテナンス性の向上と屋上利用の可能性を追求した高耐久防水。 高強度な超速硬化ウレタンゴム系塗膜防水「プラマックス」の信頼性と防水層品質管理システムの採用により、保険付長期保証を実現しました。

バックアップの流れ

高耐久材料と非破壊式膜厚検査

バリューズ工法は環境対応を前提に、メンテナンス性の向上と屋上利用の可能性を追求した高耐久防水。 高強度な超速硬化ウレタンゴム系塗膜防水「プラマックス」の信頼性と防水層品質管理システムの採用により、保険付長期保証を実現しました。

高耐久材料と非破壊式膜厚検査が高品質な防水材を実現します。

吹付け中

目視確認
濃淡模様をデザインした改質アスファルトシートの上に、光透過性(透明性)のある超速硬化ウレタン『プラマックス』を吹き付けることで模様の透け具合が変化します。この透け具合を目安に吹き付け施エできるため、より均一な膜厚を確保できるようになりました。
透け方にムラのないように吹き付けることで膜厚の均一化が図れ、模様が見えない、あるいは見えないよう吹き付けることで規定膜厚の確保が図れます。ただし、日射角度や天候により透け具合は多少異なるため目安として利用します。
カウンター確認
超速硬化ウレタンは専用機械で圧送され吹き付けられます。その際の圧送は、ピストン運動によるもので、ピストンが一往復する際の吐出量は常に一定。この往復回数をカウンターで確認することにより吐出量を管理します。

吹付け施工直後

非破壊式膜厚検査
施工面に吹き付けたウレタン防水材が硬化後、非破壊式膜厚計を用いて膜厚が確保できているか確認します。探触子を対象表面に接地するだけで測定ができるため、防水層に穴を開けることなく確認できます。
シートに特殊加工が施されており、探触子を接地するだけでウレタン塗膜を傷付けることなく膜厚を測定できます。 (渦電流式膜厚計)
また、測定対象となるのが超速硬化ウレタン『プラマックス』であるため、吹き付け直後に測定可能。 万一、膜厚が足りない部分が確認された場合でもその場で増し吹きして是正します。
一般的には・・・
通常は入針式膜厚計で測定するのが一般的です。 しかし、この方法ではせっかく築いた防水層に穴を開けることになり問題視する声も出ていました。

測定の度に防水層に穴が・・・

産業廃棄物の削減につながる容器の再利用システム

容器に内袋を施しているため、容器を再利用することが可能。逼迫している産業廃棄物処理場問題に廃棄物を削減することで貢献します。また、廃棄物の排出量を削減できるためそれに伴う処理費の軽減にも貢献します。

工法の構成

容器に内袋を施しているため、容器を再利用することが可能。逼迫している産業廃棄物処理場問題に廃棄物を削減することで貢献します。また、廃棄物の排出量を削減できるためそれに伴う処理費の軽減にも貢献します。

保証バリエーションと工法特徴

10年保証
防水層品質管理システムのスタンダード
ウレタン防水の永年の課題であった「均一な膜厚の確保」を非破壊式膜厚検査で実現。環境にも十分配慮した材料を用いた品質管理のスタンダード。
品質管理システムを徹底することによって大手保険会社と連携し、業界初の品質管理保険付防水として誕生しました。施工業者に万一のことがあっても保証が続く、安心と安全のシステムです。
15年保証
防水層品質管理システムのスタンダード
ウレタン防水の永年の課題であった「均一な膜厚の確保」を非破壊式膜厚検査で実現。環境にも十分配慮した材料を用いた品質管理のスタンダード。
品質管理システムを徹底することによって大手保険会社と連携し、業界初の品質管理保険付防水として誕生しました。施工業者に万一のことがあっても保証が続く、安心と安全のシステムです。
30年保証
次世代へと建物を継承する長期30年保証工法
ウレタン防水の永年の課題であった「均一な膜厚の確保」を非破壊式膜厚検査で実現。環境にも十分配慮した材料を用いた品質管理のスタンダード。
品質管理システムを徹底することによって大手保険会社と連携し、業界初の品質管理保険付防水として誕生しました。施工業者に万一のことがあっても保証が続く、安心と安全のシステムです。

バリューズ防水層品質管理システム一覧表

工法名 VM工法 VS工法 VD工法
保証期間 10年 15年 30年
保証期間中のトップコート - - 10年もしくは15年
品質管理・
点検体制
機械化施工
目視確認
非破壊式膜厚検査
ピンホール検査 -
流量管理 - -
定期点検 - -

施工実績