総合リニューアル改修・外装仕上げ改修・総合防水工事の丸山工業株式会社

総合リニューアル企業 丸山工業株式会社

業務内容

会社概要
会社概要
リンク
アクセス・お問い合わせ

階段滑り止め

滑り止め材

階段の滑り止めと、エッジ保護を同時に実現
ウォークガイド

特徴
L型成形品のため、滑り止めと階段エッジ部保護を同時に実現します。
テープ固定工法のため、下地を傷付けずに施工でき、ウレタン防水塗膜などの防水性を損ないません。
抜群の接着強度、保持力を誇る両面接着テープにより、長期にわたり確実に固定します。
50mm間隔にスリット加工をしているため、下地によく追随し、ヒズミによるはがれを防止します。
作業はセパレータをはがし貼り付けるだけ。すぐに歩行が可能です。

  • ※滑り止め層がすり減ってきたり、はがれた場合は、すみやかに張替えをして下さい。

規格・用途

厚さ(mm) 踏み付け部幅(mm) 長さ(mm) 入数(本)
3.5 47 1,000 50
用途 階段の滑り止めエッジ保護に

ウォークガード取付け方法

施工手順

  1. 1.ウォークガード取り付け部をきれいに清掃する。
    (※ウレタン防水の上には、軽く溶剤等で拭くとよい)
  2. 2.接着テープを貼り両面テープの剥離紙を剥がす。(図−1参照)
  3. 3.ウォークガード裏面コーナー部へコーキング(エポキシ系)を充填する。(図−2・3参照)
  4. 4.ウォークガードを施工面の寸法に合せて取り付け、ハンドローラー・ゴムハンマー等により充分圧着する。(図−4参照)
  5. 5.ウォークガードは1mなので、取り付け部が長い場合はスリットの部分を切り長さ調整をする。