総合リニューアル改修・外装仕上げ改修・総合防水工事の丸山工業株式会社

総合リニューアル企業 丸山工業株式会社

業務内容

会社概要
会社概要
リンク
アクセス・お問い合わせ

太陽電池内臓LED

デザインソーラーパネル(DSP)とは、太陽電池により日中の光エネルギーを蓄電し、その電力で夜間にLED照明を点灯させる「表札・看板・標識」といった表示板製品群です。(特許第4819971号 実用新案3172292号) 表示面板の背後にソーラーパネルを内蔵しており、製品内に全ての部品を組み込んだオールインワン設計となっています。

従来の「ソーラー式表示板」や「内照式表示板」といった製品と比較して、@製品単価の低減 A太陽電池が露出しない B停電時も使用可能 C施工コスト・電気代の削減といったメリットがあります。

DSP(デザインソーラーパネル)の特徴

コードレス仕様で簡単な設置
太陽電池を内蔵しているため、外部電源なしでLEDを点灯できます。既存の建物に後付けで設置する、あるいは壁面・屋外といった配線困難なシーンにおいても、工事なしで簡単に内照看板を据え付けて設置いただくことが可能です。
配線工事・電気代が不要
LEDを点灯させるだけの電力は内臓の太陽電池で発電します。そのため、外部から電力を引き込むための施工コストが不要となります。もちろん、日々の電気代も不要です。
ソーラーパネルが露出しないデザイン
太陽電池を内蔵しているため、ソーラーパネルやコード類が製品外部に露出しません。ソーラーパネル特有の機械室で黒色の外観が、緑豊かな景観や情緒溢れる街並みを阻害することはありません。
停電時にも使用できる機能性
太陽電池を内蔵しているため、ソーラーパネルやコード類が製品外部に露出しません。ソーラーパネル特有の機械室で黒色の外観が、緑豊かな景観や情緒溢れる街並みを阻害することはありません。

DSP(デザインソーラーパネル)の構造

DSP(デザインソーラーパネル)使用例のご紹介